2024/06/29

京阪交野線はトーマス尽くし

A Thomas & Friends wrapped train ran on the Keihan Katano Line.

10img_0634370
宮之阪駅の枚方市寄,13003編成

6月29日の土曜に京阪交野(かたの)線の終点,私市(きさいち)まで行ってきた.電車と駅舎が“きかんしゃトーマス”に染まっていたので報告する.
 なお,交野線は枚方市(ひらかたし)・私市間8駅6.9キロの全線複線で,昼間は15分ヘッドで運行している.使用車両は,10000系と13000系の4連3本が線内を往復.この内の1本がトーマスのラッピングされていた.両系列は通常,宇治線(中書島・宇治間)と共通運用で,走行距離を均一化しているはず.トーマス号に飾られた編成だけその期間,交野線専用で運用されるのではないかと思う.【画像はクリックで拡大】

» 続きを読む

| | コメント (2)

2024/05/11

MR誌とTrains誌の身売りに思うこと

Three reasons why Kalmbach lost in my opinion

この5月1日に,かの地の掲示板がどこも騒然となった.カーンバックKalmbach社が売却されたというニュースが流れたのだ.我々になじみのModel Railroader誌やTrains誌,さらにはClassic Trains誌,Classic Toy Trains誌,Garden Railways誌などを擁していた出版社である.
 鉄道模型情報室で5月2日にお伝えしているので,買収したファイアークラウンFirecrown社の公式発表や各掲示板へのリンク先はそちらをご覧いただきたい.

ここでは私が2010年に「モデル・レールローダーの10年」という投稿をした当時から思っていたことを綴ってみたい.

» 続きを読む

| | コメント (5)

2024/05/03

アーテルErtlの無駄にすごいボックスカー

The USRA 40-ft 40-ton double sheathed boxcar released by ERTL in 1997 is a Unnessesarily Awesome model too.

"ERTL"は「アーテル」と読んで,ミニチュアカーで知られたブランドである.そのアーテルが鉄道模型を発売したことがあった.1997年のことだ.貨車3種類と積み荷を揃えて,それなりにシステム的な展開を目論んでいたようだが,2年ほどで撤退してしまった.
 前回話題としたバックマンの"無駄にすごい"フラットカーを彼の地の掲示板で問い合わせたら,このERTL製品への言及が多かった.当方もボックスカーを入手していて5年前にCascade Green Forever!にアップしたモデルである.【画像はクリックで拡大】

» 続きを読む

| | コメント (1)

2024/04/27

バックマンの無駄にすごいフラットカー

The ACF 40' Log Car (Flatcar) that Bachmann Trains released in 2002 is a truly Unnecessarily Awesome model.

先日引き受けたジャンクの中に,なんの変哲もないフラットカーが紛れ込んでいた.しかし,引っ繰り返して驚いた.床下が造り込まれているのだ.【画像はクリックで拡大】


6本のトラスロッドが端梁まで伸びている.

» 続きを読む

| | コメント (1)

2024/03/23

Globeの木材金属混成キット 40'オートカー

Refurbishing junk is an enjoyable pastime. Globe Models KCS "Route of the Southern Belle" 40' automobile car kit released in 1949 made of wood and metal

我々の趣味でグローブGlobeといえば,1954年に安価なF7ユニットを発売して,その後はアサーンとなったブランドを連想されることだろう.でもこれは,アサーンが関与する前の1949年に売り出された,木材ブロックに金属板を張り付ける構造のボックスカーである.【画像はクリックで拡大】

» 続きを読む

| | コメント (3)

2024/03/15

TycoのRalston Purinaビルボードリーファー

Refurbishing junk is an enjoyable pastime. Ralston Purina billboard reefer,  TYCO 40' wood reefer

どこからどう見ても,トレインセット・レベルの玩具.対して,よく似たスキームをAtlasやMTHが売っていて,"スケール顔"をしている.うむ,それほどの違いは無いよな.ハシゴの部分にチェッカー模様が抜けているだけだ.んっ! ひらめいた!!【画像はクリックで拡大】

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/03/04

MDCのCP Railヒーターカー

Refurbishing junk is an enjoyable pastime. A CP Rail insulated heated boxcar,  MDC 50' plug-door boxcar



大昔にいただいたジャンク貨車を手に取っていて,「Insulated Heated」という表記に気がついた。冷蔵車ならぬ温蔵車だ.MDC製の50' プラグドアボックスカーCP Railである。なんとか手直し出来そうだ.【画像はクリックで拡大】

» 続きを読む

| | コメント (1)

2024/02/26

AHMの50'ダブルデッキ・ストックカー

AHM-red-yellow-white-logo-web.jpgUpgrading the freight cars supplied by AHM, part 6, 50-ft double deck stock cars manufactured by Mehano in Slovenia

ストックカーのモデルといえば,ほとんどが40フィート級で,50フィートは珍しい.特にHOのプラスチック製品では唯一といえる.でもこれ,プロトタイプの存在しないフリーランスなのだ.【画像はクリックで拡大】

» 続きを読む

| | コメント (1)

2024/02/25

AHMの50'エバンス・ブレッドボックス・コイルカー

AHM-red-yellow-white-logo-web.jpgUpgrading the freight cars supplied by AHM, part 5, 50-foot Evans integral-cover cushion coil cars or Bread-Box coil cars

このモデルもAHMが世に送り出した珍車の類といえる.プロトタイプは1966-67年エバンス社製の圧延鋼板コイル運搬用のゴンドラ.カバーを実車のように左右に開けることが出来る.トレインセット・レベルのギミックといってしまえばそれまでだが,プロポーションがそれなりにまとまっていて,人気があったようだ.【画像はクリックで拡大】

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024/01/27

19世紀アメリカのアイスリーファー

I came across an interesting reefer in a YouTube video. I also did some research on refrigerator cars from the end of the 19th century.

YouTube動画で魅力的なビルボードリーファーに出会った."Refrigerator of the Bergner & Engel Brewing Co."と側面に記されている.(2024-02-24 動画消滅確認)
00Bergner.jpg

検索してフィラデルフィア図書館デジタルコレクションに行き着いた.醸造所に関するアルバムには,このリーファーの外観を含む37枚のリトグラフ・イラストが示されている.1890年頃に出版されたものという.【画像はクリックで拡大】

» 続きを読む

| | コメント (0)

«京阪SANZEN-HIROBA 改装オープン