2014/08/01

国鉄ED14にまつわる大いなる謎(2)


写真はウィキペディア日本語版から引用

 大いなる謎として、皆さんにも御助言いただいたのだけれど、どうしても核心に辿り着けない。
 そしてミッキーさんには電気機関車の図面を送っていただいた。1929年、日本車輌/東洋電機が田口鉄道向けに製造したデキ53である。ED14のようなアーティキュレーテッド式では無くて、スイベル式なのだが、謎は一緒。

 残念ながら、これをつぶさに点検しても、特殊な構造は何も発見できない。
 そんな中、あちこちの文献を読んでいて、一つの仮説を思い付いた。【画像はクリックで拡大】

続きを読む "国鉄ED14にまつわる大いなる謎(2)"

| | コメント (2)

2014/07/16

国鉄ED14にまつわる大いなる謎(1)

A great mystery of the JNR ED14 electric locomotive, built by GE & Alco in 1926

メキシコのウソ電機 さて前回、メキシコの電気機関車を模したこのモデルは、「台車枠が傾く」と書いた。図に描くと右の様。何のことかと問われたので、ざっと説明したい。
 実をいうと今まで、これを指摘したテキストを見たことが無い。また御存じという方にお会いしたことも無い。しかし、事実をお知りになれば、直ぐにご納得いただける理屈。

 まあ、年寄りはいつも昔話から始める。
 40年前の学生の頃、国鉄ED14をOJで自作しようと思い立った。【画像はクリックで拡大】

Jnr_ed144_ktm
JNR ED144, GE/Alco 1926 (KTM O gauge 3-rail)

続きを読む "国鉄ED14にまつわる大いなる謎(1)"

| | コメント (33)

2013/05/08

電車はどうして曲がれるのだろうか?

How do trains turn in curves smoothly? 

99dsc05785 ちゃんと説明せよ!
 ということで、取り急ぎ
 万人向きでない点は乞う御容赦

 とりあえずアップして、少しずつ手直しするつもり。難しい理論なんてものは無くて、あるのは、誰にでも理解できる簡単な道理だけ。ただ、一般的な認識からは少し外れるので、信じてもらえるか否かが大問題。【図はクリックで拡大】電車はどうやって曲がるのか 電車が曲がる原理は 電車はカーブでなぜ脱線しないのか

続きを読む "電車はどうして曲がれるのだろうか?"

| | コメント (16)

2013/02/25

フカヒレ・イコライザーの改良試作(3)

An improvement of the Shark-fin equalizer system for four-wheel equipments, part 3

11dsc05137

[3] 比較用非連動タイプのモデル

 それでは、ボギー台車の中心ピン構造を、2軸車に応用したモデルをご覧いただきます。これは比較用で、この後に“ふかひれ”イコライザーで連動させたものをお見せします。
 各部の作用は、文章にすると大層なものの、写真だけでもご理解いただけるはずです。【画像はクリックで拡大】

続きを読む "フカヒレ・イコライザーの改良試作(3)"

| | コメント (1)

2013/02/24

フカヒレ・イコライザーの改良試作(2)

An improvement of the Shark-fin equalizer system for four-wheel equipments, part 2

01dsc05175

 さて、今回のアイデアは、いわゆる“フカヒレ”イコライザーの変形です。
 ただ、実態を有体にお見せすると、ロクなものでないことが直ぐに露見してしまいます。よって、さらに前口上で引っ張ります。

[2] ボギー台車の安定性

 話はコロリと変わります。【画像はクリックで拡大】

続きを読む "フカヒレ・イコライザーの改良試作(2)"

| | コメント (1)

2011/09/16

京阪びわこ号の連接構造は

The articurated constraction of the Keihan's Biwako trains, and other articurated cars around the world

京阪びわこ号

 前回は、びわこ号が連接車となった理由の推理でした。
 じゃあ、その構造はどうなっているか、とモデラーなら疑問になりますよね。

 そう、さすがは我々の先輩で、ちゃんと探究しておられるのです。
 60年も前の鉄道模型趣味誌1951年7月号、「電車巡り第12回 京阪電鉄」に言及がありました。上の写真は、ツバメ模型店写真部、植田正博撮影、御陵(みささぎ)駅にて、となっています。【画像はクリックで拡大します】

京阪びわこ号の連接構造

続きを読む "京阪びわこ号の連接構造は"

| | コメント (0)

2011/09/14

京阪びわこ号が連接車となった理由

Why the Keihan's Biwako trains equipped articurated truck?

 先日、模型店巡りをしていたら、貼ってあったポスターに「京阪びわこ号製品化決定」とありました。
 私の連想は、「ストックしているモデル8のキットをどうする?」といったところですが、世の中一般には大歓迎でしょう。

 現役時代に、広報担当者から「どうして連接構造を採用したのか」と質問されたことを思い出しました。【画像はクリックで拡大します】

Bn_biwakogo

続きを読む "京阪びわこ号が連接車となった理由"

| | コメント (2)

2009/10/27

操舵台車の妄想が拡がって

Img_1439a  先日、寝屋川工場でファミリー・レールフェアなる催しがあって、何年か振りで訪れました。まあ、人手として駆り出された形ですけれど、あまり変わっていませんでした。
 そこでは意外にも、展示してあった台車が人気でした。単に「見慣れないから」ということでしょうが、自由回転車輪付などというマニアックな台車の周囲に人並みが引きも切らず、私もカメラを構えたもののこんな写真しか撮れませんでした。
 また先日は、鉄道ホビダスの編集長敬白で「パブロ・モデリングが自由回転車輪を試作」などと伝えられたりして、またぞろ“薀蓄”の虫が疼き出しました。
 またか! でしょうが、そう言わずにお付き合いください。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "操舵台車の妄想が拡がって"

| | コメント (3)

2008/10/25

井上順二氏の1/24、EF62は台車が凄い

Jimg_3212
 関西合運2008で私が目を丸くした作品の一つに、表題の45mmゲージ電気機関車があります。JAM大阪大会でもお見せいただきましたが、とうとう全体が形になってきました。

 車体は実物通りに骨組みから作られています。屋根が張られはじめたところで、モニタールーフや側面通風口は取り外し式になるようです。なお、骨の繋ぎ目はハンダ付(ロー付?)にピンを併用しているとのことです。

続きを読む "井上順二氏の1/24、EF62は台車が凄い"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/03/10

幻のコール・タービン機関車

 久しぶりのBN本ということで楽しみにしていたモーニング・サン・ブックス社のBurlington Northern in Colorですが、あっけなくも第3巻で完結してしまいました。第1巻が1970年のBN大合併前まで、第2巻が1971年のアムトラック発足前後まで、という具合でしたから、残り1995年までの24年間を少なくとも3冊ぐらいで語ってくれるものと期待していたのですが、たった1冊で終わってしまったんです。それも1980年に加わったフリスコを含めてですから、カスケード・グリーンのページはそれほど多くありません。

 ただ、中に初めて知る話も載っています。BNには縁のないものとばかり思っていたターボトレインが1971年8月、旧CB&Qのメインラインを走ったんですね。単なるデモンストレーションとのことですが、以前に紹介したアムトラックのタルゴCSXのAC4400CWと同様に私のBNコレクションに加えてもよいかなという気になってきつつあります。

 さらにもう一つ、驚くべきは石炭燃料ガス・タービン機関車の計画です。昨年8月にSDP45のCC台車をA1A-BBとしたBN6599号機を話題としましたが、このBB台車、形式名HTBBは、ガスタービン機を念頭において試作されたということなのです。計画立案はBNではなくてEMDで、次の図は21世紀になるまで公表されなかったとあります。【画像はクリックすると拡大します】
Aimg757

続きを読む "幻のコール・タービン機関車"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

13mmゲージJM | JAMコンベンション | JORC関西 | JR京都線・奈良線・山陰線 | JR湖西線・琵琶湖線・草津線 | JR神戸線・環状線・きのくに線 | MDCバスター | Oゲージ三昧 | UPファン日記 | ちょっとしたヒント | よしなし事 | アサーン40'ボックスカー | アサーン50'ボックスカー | アサーン・フリーク | アンケート | イコライザー | イベント報告 | オートキャリアー | カバードホッパー万歳 | カプラーの不思議 | カリフォルニア州鉄道博物館 | セクシー・タンクカー | ダブルスリップなど分岐器 | トロリー天国 | ナローも大好き | ビッグ・スケール | ビデオ案内 | フラットカーは積荷命 | ブラスのキラメキ | ボックスカー・アトランダム | メディア情報 | リーファー百花繚乱 | レイアウト案内 | 中国・四国・九州 | 京阪の沿線 | 京阪の車両 | 北米鉄道巡り | 南海電鉄 | 博物館案内 | 叡山電車 | 和洋のモデル本 | 国内鉄道巡り | 国鉄技師訪米記 | 客車も楽し | 建物、自動車etc. | 新旧製品探訪 | 新製品情報 | 日本型2軸貨車 | 日本型ボギー貨車 | 日本型客車・電車 | 日本型機関車 | 日本型貨車製品資料 | 日本語写真集賞賛 | 日本語本やぶにらみ | 東海・関東・東北・北海道 | 模型店めぐり | 洋書は写真だけ | 流線形ホリック | 福井・石川・富山 | 緩和曲線 | 老年の主張 戯言 | 貨車用台車探求 | 路面電車大プロジェクト | 車輪の問題 | 車輪・台車のABC | 軌条のクウロン | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 鉄道の電気技術 | 鉄道マメ知識 | 長野・新潟 | 関西OJ運転会 | 関西公営中小等 | 関西合運 | 阪急電鉄 | 阪神電鉄 | 魅惑の欧亜豪