2010/12/26

球頭式連結器は怪しさ100%

What is the Drawbar Anchorage?

 4か月ほど前の2010年9月4日にお伝えした「大阪モノレールの連結器」での話です。"ひかり・こだま"さんのコメント中に「球頭式」という単語が登場しました。
 そうです。これが難物なんです。
 本屋の鉄道書コーナーで、技術解説を謳っているものを片っ端から開いても、言及しているものが無いのです。ネットでも駄目です。
 そこで奥の手とばかりにN氏に頼んで、メーカーの昔のパンフレットをコピーしていただきました。1969年発行の住友金属工業(株)のものです。以下、モノクロ写真と図面は、同パンフレットからの引用です。

Img862a

 上の写真の右端が所謂ボールジョイントになっていて、その上面が車体台枠の下面にボルト付けされます。これは半永久型です。
 次の図面は、棒状連結器で、緩衝器が両端に付いています。

Img861a

 そしてまた、老人の昔話を聞いてやってください。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "球頭式連結器は怪しさ100%"

| | コメント (1)

2010/09/04

大阪モノレールの連結器

Dscf7525a

Kadoma_shi_map 大阪モノレールの門真市駅に行って来ました。掲示板で話題となった連結器を見ようという企てです。

 ここは、京阪線の淀屋橋から北東へ10km、守口市と寝屋川市に挟まれた街で、伊丹の大阪空港から来たモノレールの南端となっている駅です。北側にパナソニックの工場があります。
 また、モノレールに沿って走る高架道路は、近畿自動車道です。Google Map 【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "大阪モノレールの連結器"

| | コメント (3)

2009/09/02

柴田式密着連結器の廻り子

The EMUs' tight-lock couplers that are used by Japan Railway group railroads mainly, are almost the Shibata type. But in this country, it is unknown why the structure is called "tight."

Jr_n700ssawada

Jr_n700ssawada_2 前回に引き続き、澤田節夫氏が近畿車輌で撮影された連結器の写真を紹介します。今回は新幹線N700系用の密着連結器です。【画像は全てクリックで拡大】

続きを読む "柴田式密着連結器の廻り子"

| | コメント (2)

2009/09/01

大阪で見た!シャルフェンベルク連結器

Mr. Setsuo Sawada saw the Scharfenberg coupler at the shop of the Kinki Sharyo, Osaka in Japan. Do you know the coupler's working?

Schrfenbergssawada_2

Schrfenbergup2 澤田節夫氏からメールが届いて、大阪で撮影したという添付写真には驚きました。ヨーロッパで広く普及しているシャルフェンベルク密着連結器だったからです。拡大してみると、まさしく"Scharfenberg"の綴りが読み取れます。【画像は全てクリックで拡大します】

続きを読む "大阪で見た!シャルフェンベルク連結器"

| | コメント (1)

2008/11/28

カプラー解放器の新アイデア

 本日届いたRMC誌Railroad Model Craftsmanの11月号に、Dual-magnet uncouplingなる題名の記事が掲載されていました。筆者はCharles Davis氏です。
Uncoupler2

続きを読む "カプラー解放器の新アイデア"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/12

クッション・アンダーフレームとは

What is the cushion underframe of boxcars?

Mrrpr1008_21
 9月8日に届いたMR誌の10月号に注目すべき製品が紹介されていました。ケーディー社の50フィートPS-1ボックスカーです。
 このモデルが、なんと"working cushion underframe"、可動するクッション・アンダーフレームを備えているというのです。とうとうHOもここまで来たか、という思いですね。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "クッション・アンダーフレームとは"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/27

標準軌のピンリンク式連結器

 ピンリンク式、またの名をアサガオ型連結器は、我が国でも近年まで軽便鉄道で使われていましたから、馴染まれている方も多いことでしょう。アメリカにおいても2フィートや3フィート・ナローで、ずっと使われ続けた様です。
 では、スタンダード・ゲージで使用されていた様子はといえば、1902年以前のことですから、お目に掛かるのは中々難しいことです。そんな例をインターネット上から少し拾ってみました。
 なお、日本では"ピン・リンク"と呼びますが、あちらでは専ら"Link and Pin Coupler"と書かれています。
Photo

続きを読む "標準軌のピンリンク式連結器"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/25

ピンリンク式と自動連結器の連結

117a 
Roaring2_2  アメリカでの自動連結器への転換が、我が国のそれと異なって10年を掛けて漸次行われた前提には、ピンリンク式と連結可能という条件があったわけですが、その併結の様子を2月の訪米で実見することが出来ましたのでお見せします。
 場所はカリフォルニア州のRoaring Campという保存鉄道で、3フィート・ナローですから自連は3/4の大きさです。機関車はプリムスの2軸ディーゼル機です。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "ピンリンク式と自動連結器の連結"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

弁慶号の連結器は? ミラー式の話

The Miller coupler and it's usage in Japan

 前回の自動連結器開発についての文中に、エズラ・ミラーEzra Millerなる半自動カプラーが出てきます。ふとした出来心で検索を掛けてみると、予想に反し資料がたくさん見つかって構造まで判ってしまいました。おまけに日本でも採用されていたらしいのです。その辺りを紹介しましょう。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "弁慶号の連結器は? ミラー式の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/23

自動連結器誕生の物語

 ウィキペディア英語版「Eli H. Janney」の項目に貼ってあったリンクで、The Strongest Handshake in the World【リンク切れ確認2012-02-14】という自動連結器が生まれた経緯を詳細に語るページを翻訳してみました。筆者はジョン・ホワイトJohn H. White, Jr.という、スミソニアン協会の名誉上級歴史員で、マイアミ大学(オハイオ州オックスフォード)の歴史と機械工学の教授です。

 この表題の「Strongest Handshake=最も強い握手」にはカプラーの意味は当然として、もう1つ、自動連結器の実現に関わった人物たちの固い絆という意味合いも込められている様です。このことからも判る様に、文学的な表現が多く私には難解で、意訳に次ぐ意訳を試みていますので、たくさんあるはずの誤訳を御指摘いただければ幸いです。
 もちろん、このテキストを掲載するAmerican Heritage.comには、翻訳して紹介する旨のメールを出しています。

続きを読む "自動連結器誕生の物語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

13mmゲージJM | JAMコンベンション | JORC関西 | JR京都線・奈良線・山陰線 | JR湖西線・琵琶湖線・草津線 | JR神戸線・環状線・きのくに線 | MDCバスター | Oゲージ三昧 | UPファン日記 | ちょっとしたヒント | よしなし事 | アサーン40'ボックスカー | アサーン50'ボックスカー | アサーン・フリーク | アンケート | イコライザー | イベント報告 | オートキャリアー | カバードホッパー万歳 | カプラーの不思議 | カリフォルニア州鉄道博物館 | セクシー・タンクカー | ダブルスリップなど分岐器 | トロリー天国 | ナローも大好き | ビッグ・スケール | ビデオ案内 | フラットカーは積荷命 | ブラスのキラメキ | ボックスカー・アトランダム | メディア情報 | リーファー百花繚乱 | レイアウト案内 | 中国・四国・九州 | 京阪の沿線 | 京阪の車両 | 北米鉄道巡り | 南海電鉄 | 博物館案内 | 叡山電車 | 和洋のモデル本 | 国内鉄道巡り | 国鉄技師訪米記 | 客車も楽し | 建物、自動車etc. | 新旧製品探訪 | 新製品情報 | 日本型2軸貨車 | 日本型ボギー貨車 | 日本型客車・電車 | 日本型機関車 | 日本型貨車製品資料 | 日本語写真集賞賛 | 日本語本やぶにらみ | 東海・関東・東北・北海道 | 模型店めぐり | 洋書は写真だけ | 流線形ホリック | 福井・石川・富山 | 緩和曲線 | 老年の主張 戯言 | 貨車用台車探求 | 路面電車大プロジェクト | 車輪の問題 | 車輪・台車のABC | 軌条のクウロン | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 鉄道の電気技術 | 鉄道マメ知識 | 長野・新潟 | 関西OJ運転会 | 関西公営中小等 | 関西合運 | 阪急電鉄 | 阪神電鉄 | 魅惑の欧亜豪