2011/06/27

木造客車に明かりが点灯り

Converting to 2-rail, 6 MTH Trains woodsided passenger cars, NYC's Empire State Express

0dsc04043

 以前にスリーナイン、NYCの999号機4-4-0をお見せしましたが、これに牽引させる客車を入手しました。
 MTHトレインズの64フィート(19.5m)級オープンデッキ木造客車で、幕板にエンパイヤー・ステート・エクスプレスのレタリングがあります。もちろん、正確なESE編成を再現したものでは無くて、同じモールドでUP、PRR、B&O、C&O、CPなどが発売されています。

 この3線式モデルを早々2線式に改造しました。【画像はクリックで拡大します】

Dsc03871

続きを読む "木造客車に明かりが点灯り"

| | コメント (2)

2011/06/01

プルマン・グリーンの代用塗料は

Looking for something a substitute for Pullman Green paint. If possible, aerosol cans are desirable.

 ヤマさんが先日、御自身のブログ「高急モデルノート2」で、最近入手されたブラックストーン・モデルズのHOn3客車を披露されました。そして、手持ちのブラス製も“プルマン・グリーン”に塗りたいと書かれたのす。

Adsc03694b

 もちろん、あちらではその名もズバリの塗料が各種発売されています。しかし、残念ながら我々が容易に入手できる代物ではありません。
 こういうときにこそ当方の代用塗料データベースが役立たなければいけないのですけれど、残念ながら未登録です。
 それなら、ものは試しと、探してみることとしました。もちろん私にも塗るブツがあって、欲しいのは安直にも缶スプレーです。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "プルマン・グリーンの代用塗料は"

| | コメント (3)

2011/05/15

トレイン・ステーションのBNシアターカー・キット

BN theater car kit manufactured by the Train Station Products

 アメリカから小包が届いて、思い当たる節が無いけれど? と訝りながら差出人を見るとウォルサーズ社です。とんでもなく軽いタバコの1カートンほどの箱を開けると、空っぽ‥‥? と、底の方にペタッとありました。それが表題のキットです。

Adsc03393

 同社HOカタログの2007年版に"NEW"で掲載されて直ぐに注文したはずなので、2006年の暮れで、珍しくバックオーダーとしていたものです。【画像はクリックで拡大します】
Bn20dome1

続きを読む "トレイン・ステーションのBNシアターカー・キット"

| | コメント (1)

2011/05/10

10周年記念にHW客車をでっち上げる

A heavy weight passenger car model was finished for commemorating the 10th anniversary of my mail magazine "American Model Railroad News," and later combined blog "TransPacific Railroad."

Adsc01722

Adsc01777 ジャンク・ボックスを引っ掻き回わしていたら、RMC誌の70周年客車が出てきました。
 ただし、屋根を黒に塗ろうとして側面に塗料が回ってしまったシロモノです。もちろん、都合よく汚れだけ落ちてくれるはずはありません。ベースはアサーンの古いヘビーウエイト客車で、展望車に必須の柵が失われています。

 この展望台を塞ぎ、塗装とレタリングを新調して、我が鉄道の記念車両に仕立てたらどうでしょう。
 この5月でメールマガジンの創刊から10年となりますし、通号も500を数えています。おまけに今年は還暦で定年、さらに初孫も生まれました。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "10周年記念にHW客車をでっち上げる"

| | コメント (0)

2010/12/24

LAのトラベルタウン博物館(4)

A brief visit to Travel Town Museum in Griffith Park, Los Angeles CA, part 4

Traveltown2b
Google Mapを見る

 博物館の展示品の中から、今回は客車と貨車で、ナローも合わせて紹介します。

 まず、ユニオン・パシフィック鉄道UPの全部で3両のうち、黄色がハッキリしているヘビーウエイト客車、ダイニングカーUP #3669です。 博物館の解説
530b

続きを読む "LAのトラベルタウン博物館(4)"

| | コメント (0)

2010/06/26

明治人の乗ったアメリカの寝台列車

Sleeper

Photo

 国立国会図書館の近代デジタルライブラリーに、1900年にアメリカを巡った文筆家と思しき人の旅行記がありました。松井広吉著「米国漫遊雑記」東京:博文館、1901年(明治34.1)刊という本です。

 この寝台列車に乗った章が面白いので、例によって読みやすく加工してお見せします。
 写真版も添えられているのですが、鉄道に関係のないものばかりで、しかも不鮮明ですので、手持ちのJohn H. White, Jr.著"The American Railroad Passenger Car"から、1900年前後のものを選んで添えてみました。客車は木造で、この後に鋼製車のヘビーウエイト時代になるのだと思います。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "明治人の乗ったアメリカの寝台列車"

| | コメント (0)

2010/04/13

BNグリーンのフリーランス蒸機(2)

Fictional BN-green painting a ATSF 4-8-4 steam locomotive, part 2Bnsl4_060b
 ガラクタの蒸気機関車をBN風に仕上げるクワダテは、ユーレイが完成し試運転を行いました。1m弱の短い線路ですが、もちろん問題無く動きます。無動力の機関車を上手く押せるかと、連結しても当然スムーズです。

 んっ、機関車からジーっと音がします。何でしょう? リークでしょうか。
 いやっ、モーターが回っています!【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "BNグリーンのフリーランス蒸機(2)"

| | コメント (1)

2010/04/02

コンコー製スランバーコーチをユーレイに

The Slumbercoach model, Con-Cor's product, was motorized for a fictional BN train.

Okawa11_033b
 BN色の蒸機牽引列車をデっち上げるプロジェクトは、客車1両に動力を組み込んで“ユーレイ”とします。
 その車を本来なら機関車の直後に連結されるRPO(郵便車)やバゲッジ(手荷物車)としたかったのですが、両面テープで取り付けたウエイトが外れません。貼付直後なら剥がれたものの、時間が経つと本当に強固となります。
 ならばと、取り出したのがコンコーのスランバーコーチです。これを編成の3両目に連結しようと思います。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "コンコー製スランバーコーチをユーレイに"

| | コメント (2)

2010/03/31

BNグリーンのフリーランス蒸機(1)

Fictional BN-green painting a ATSF 4-8-4 steam locomotive, part 1

 10年ほど前に先輩より引き受けた4-8-4、ノーザンが出てきました。バックマンの古いプラスチック製品です。
 ただし、テンダーが無い上にモーターが回転しないというという完全なガラクタです。鉄道名はCB&Qとなっていたものの、一目でサンタフェと判ります。

Bn_steam_015b

 閃いたアイデアは、リバロッシ製流線形客車の牽引機です。さもBNに実在したような色を塗って、動力を仕込んだ客車で押す。いわゆる"ユーレイ"をやろうと思い付きました。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "BNグリーンのフリーランス蒸機(1)"

| | コメント (0)

2010/03/16

IHCリバロッシ製の流線形客車(2)

Pullman-Standard Smooth Side Passenger cars with BN's Hocky Stick scheme, produced by International Hobby Corporation/Rivarossi, part 2
Walthers_sl_001b
 前回紹介したリバロッシの客車ですが、コンコー製台車への交換は、中心ピンが流用できたのでスムーズにハカドりました。ただ1本だけ、この貴重なピンを飛ばしてしまったのです。幾ら探しても出てきません。弱りました。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "IHCリバロッシ製の流線形客車(2)"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

13mmゲージJM | JAMコンベンション | JORC関西 | JR京都線・奈良線・山陰線 | JR湖西線・琵琶湖線・草津線 | JR神戸線・環状線・きのくに線 | MDCバスター | Oゲージ三昧 | UPファン日記 | ちょっとしたヒント | よしなし事 | アサーン40'ボックスカー | アサーン50'ボックスカー | アサーン・フリーク | アンケート | イコライザー | イベント報告 | オートキャリアー | カバードホッパー万歳 | カプラーの不思議 | カリフォルニア州鉄道博物館 | セクシー・タンクカー | ダブルスリップなど分岐器 | トロリー天国 | ナローも大好き | ビッグ・スケール | ビデオ案内 | フラットカーは積荷命 | ブラスのキラメキ | ボックスカー・アトランダム | メディア情報 | リーファー百花繚乱 | レイアウト案内 | 中国・四国・九州 | 京阪の沿線 | 京阪の車両 | 北米鉄道巡り | 南海電鉄 | 博物館案内 | 叡山電車 | 和洋のモデル本 | 国内鉄道巡り | 国鉄技師訪米記 | 客車も楽し | 建物、自動車etc. | 新旧製品探訪 | 新製品情報 | 日本型2軸貨車 | 日本型ボギー貨車 | 日本型客車・電車 | 日本型機関車 | 日本型貨車製品資料 | 日本語写真集賞賛 | 日本語本やぶにらみ | 東海・関東・東北・北海道 | 模型店めぐり | 洋書は写真だけ | 流線形ホリック | 福井・石川・富山 | 緩和曲線 | 老年の主張 戯言 | 貨車用台車探求 | 路面電車大プロジェクト | 車輪の問題 | 車輪・台車のABC | 軌条のクウロン | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 鉄道の電気技術 | 鉄道マメ知識 | 長野・新潟 | 関西OJ運転会 | 関西公営中小等 | 関西合運 | 阪急電鉄 | 阪神電鉄 | 魅惑の欧亜豪