2017/03/07

JR名松線への興味

10dsc07769a

 先日、我が家に封筒が届いた。中身はディーゼルカーのストラップ。差出人が三重県津市の役場で、家人は怪訝な表情。
 実は昨年秋、ここの三杉という地区に宿をとった。JR東海の名松線(めいしょうせん)の沿線。生憎の雨だったものの、走り写真が2枚撮れた。駅にあった写真コンクールの案内をみて、応募していたわけ。【画像はクリックで拡大】

続きを読む "JR名松線への興味"

| | コメント (0)

2016/01/22

福井鉄道フクラムの脱線原因は

Estimation of the derailment cause in Fukui Railway

97cimg3216

 昨日1月21日のニュースでの注目は、えちぜん鉄道と福井鉄道の相互直通運転。3月下旬に開始の予定で工事が進んでいるという(福井新聞サイト)。

 ただしビックリしたのは、超低床車両フクラムが昨年10月に脱線していたこと。さらに2か月半、運用されていなかったという話。写真は柳田雅夫氏のモデルで過去記事で紹介。この構造には悩んだ。
 そのときの感想は、よくぞこんな仕組みを考えたもの。
 だから、心外も心外。

続きを読む "福井鉄道フクラムの脱線原因は"

| | コメント (3)

2015/12/28

フカヒレ・イコライザー最適設計法

How to plan the Shark-fin equalizer system for four-wheel equipments

Tms201601 我が国趣味界の草分け的存在である鉄道模型趣味誌が888号を迎えた。1947年創刊で69年目、代表者の石橋春生氏はずっと関わっているのだから凄い。

 この2016年1月号に、「2軸貨車にフカひれイコライザーを組み込む」と題する、ゆうえん・こうじ氏の記事が掲載された。
 回転軸が斜めであることが解説されている。一度、作ってみたい方もおられるはず。そういう方が悩まれるであろう課題をいくつか、考えてみた。【画像はクリックで拡大】

Fig91

続きを読む "フカヒレ・イコライザー最適設計法"

| | コメント (1)

2015/03/18

テンビン棒式イコライザーをコネクリ回す

A nonsense talk about axle box mobilization of four-wheel vehicles and the Balance-pole Equalizer devised by Kobayashi, Yoshikazu

 TMS誌2015年3月号p88-91に発表された小林義和氏のテンビン棒式イコライザーが、ちまたで評判になっている。これを90度、捻ったらどうか、と思い付いた。

2jiku_yukaita2a

 写真は、40年以上前に売り出されたエーダイの2軸車の下まわり。赤線で示した位置に切り込みを入れたものを作ったことがある。要は、4つの軸箱を片持ち梁で弾性支持する形。軸受体と側梁のディテールが破綻無く繋がることを期待した。
 結果は、上下方向と左右方向の弾性のバランスが悪くてあえなく失敗。

続きを読む "テンビン棒式イコライザーをコネクリ回す"

| | コメント (1)

2015/03/15

ロンビック・イコライザーの機構学

How to implement the "Rhombic (rhomboidal) equalizer

 友人より一通のメールが届いた。いつも熱く議論し合う相手。いわゆる論敵。

 ロンビックの効果が、未だに分からん。動作が不明なわけでは無い。 「中点連結定理」などで説明している範囲では、基本は2点支持だと理解している。車体が安定するためには、最低もう1点必要だと思うわけだが、みなさん、どこにその1点が有ると考えて居られるのかが分からない。
 拝見した限りのモデルでは、どちらかに傾き切ったところで安定している。実質は3点支持に見えるのだが‥‥‥。
(一部改変)

 おおっ、いつになく殊勝。

続きを読む "ロンビック・イコライザーの機構学"

| | コメント (1)

2014/06/30

京阪びわこ号の台車流転と

Train201407p22
とれいん誌2014年7月号p22に掲載された63号車で両端台車付

 さて、とれいん誌2014年7月号。大津線500型の記事。
 当方が驚いたのは、その22頁。びわこ号の写真。場所は錦織(にしごおり)車庫で、なんと台車を履いている。右は1975年4月。【画像はクリックで拡大】

続きを読む "京阪びわこ号の台車流転と"

| | コメント (0)

2013/10/25

モデルが脱線し易い4つの理由

【中途半端に書きながら考え、考えながら書いています。書き掛けです】

前提

 先日、あるところでトレーラー重量の議論をした。
 しかし、アメリカ型ファンには常識となっているNMRA推奨値が分かってもらえず、話が頓珍漢になった。当方もいったい何を言いたいのか、判らなくなってきて、書きながら整理しようと思い立った

 で、我々のモデルは頻繁に脱線するという話。
 まあ、理由は種々あるけれど、極端な物言いをすれば、実物は脱線しない。脱線すればニュースになる。

 じゃあ、どうして模型が脱線し易いのだろうか。自分の腕を棚に上げて、妄想してみる。

続きを読む "モデルが脱線し易い4つの理由"

| | コメント (13)

2013/05/08

電車はどうして曲がれるのだろうか?

How do trains turn in curves smoothly? 

99dsc05785 ちゃんと説明せよ!
 ということで、取り急ぎ
 万人向きでない点は乞う御容赦

 とりあえずアップして、少しずつ手直しするつもり。難しい理論なんてものは無くて、あるのは、誰にでも理解できる簡単な道理だけ。ただ、一般的な認識からは少し外れるので、信じてもらえるか否かが大問題。【図はクリックで拡大】電車はどうやって曲がるのか 電車が曲がる原理は 電車はカーブでなぜ脱線しないのか

続きを読む "電車はどうして曲がれるのだろうか?"

| | コメント (16)

2013/04/18

車輪フランジ角度の決まり方

How to select the flange angle of wheels

 一つ前の記事に付記していたのだけれど、独立させることとした。13mmゲージJMに限らない話だから。2013-10-30

 鉄道の車輪レール誘導システムで一番肝心な点は何かといえば、それはフランジ角度。
 これについて、ほとんどのモデラーは知らない。簡単に説明しておきたい。題して、

誰も知らない鉄道システムの根幹

続きを読む "車輪フランジ角度の決まり方"

| | コメント (1)

2013/02/26

フカヒレ・イコライザーの改良試作(4)

An improvement of the Shark-fin equalizer system for four-wheel equipments, part 4

[4] “フカヒレ型”連動タイプのモデル

 やっと本題です。
 前回お見せした非連動タイプに、フカヒレ型の連動機構を組み込んだモデルです。【画像はクリックで拡大】

11dsc05161

続きを読む "フカヒレ・イコライザーの改良試作(4)"

| | コメント (3)

その他のカテゴリー

13mmゲージJM | JAMコンベンション | JORC関西 | JR京都線・奈良線・山陰線 | JR湖西線・琵琶湖線・草津線 | JR神戸線・環状線・きのくに線 | MDCバスター | Oゲージ三昧 | UPファン日記 | ちょっとしたヒント | よしなし事 | アサーン40'ボックスカー | アサーン50'ボックスカー | アサーン・フリーク | アンケート | イコライザー | イベント報告 | オートキャリアー | カバードホッパー万歳 | カプラーの不思議 | カリフォルニア州鉄道博物館 | セクシー・タンクカー | ダブルスリップなど分岐器 | トロリー天国 | ナローも大好き | ビッグ・スケール | ビデオ案内 | フラットカーは積荷命 | ブラスのキラメキ | ボックスカー・アトランダム | メディア情報 | リーファー百花繚乱 | レイアウト案内 | 中国・四国・九州 | 京阪の沿線 | 京阪の車両 | 北米鉄道巡り | 南海電鉄 | 博物館案内 | 叡山電車 | 和洋のモデル本 | 国内鉄道巡り | 国鉄技師訪米記 | 客車も楽し | 建物、自動車etc. | 新旧製品探訪 | 新製品情報 | 日本型2軸貨車 | 日本型ボギー貨車 | 日本型客車・電車 | 日本型機関車 | 日本型貨車製品資料 | 日本語写真集賞賛 | 日本語本やぶにらみ | 東海・関東・東北・北海道 | 模型店めぐり | 洋書は写真だけ | 流線形ホリック | 福井・石川・富山 | 緩和曲線 | 老年の主張 戯言 | 貨車用台車探求 | 路面電車大プロジェクト | 車輪の問題 | 車輪・台車のABC | 軌条のクウロン | 近江鉄道 | 近畿日本鉄道 | 鉄道の電気技術 | 鉄道マメ知識 | 長野・新潟 | 関西OJ運転会 | 関西公営中小等 | 関西合運 | 阪急電鉄 | 阪神電鉄 | 魅惑の欧亜豪