2014/07/08

原信太郎氏のシャングリ・ラ鉄道2006年

98dscf4016

 横浜に開設されている原鉄道模型博物館の主、原信太郎(はら・のぶたろう)氏が亡くなられた。享年95歳という。

 探したら、2006年に大阪で開催されたJAM、国際鉄道模型コンベンションに出展されたときの写真が残っていた。Shangri-La Train Museumを名乗って、大スペースに45mm軌間の1番ゲージが豪快に走る様が印象に残っている。
 8年前なので、氏は未だ87歳。珍しく和服を召されていない姿はカクシャクとされている。【画像はクリックで拡大】

続きを読む "原信太郎氏のシャングリ・ラ鉄道2006年"

| | コメント (1)

2009/08/30

JAM 2009でNAMRACの展示◆新宮琢哉氏のリポート

A Japanese club which features the theme of North American railroads exhibited their models in the 10th International Railroad Model Convention, Tokyo.

○JAM09_3_:当会ブース越しに会場全景を見る。 Jam09_3_w1020

JammarkJamspace  この8月21日から3日間、東京ビッグサイトで第10回国際鉄道模型コンベンションが開催されました。そこに、NAPMから発展的に再編成されたHOゲージ・アメリカ型のクラブ、NAMRACも出展しました。
 その模様を新宮琢哉氏より、参加できなかった私に送っていただきましたので、ご了解を得て皆さんにも御披露しましょう。
 なおNAMRACは、The North American Model RAilroaders Clubの略称です。

 さて、展示場所は会場のD2ですから、右の配置図の赤く塗ったところですね。冒頭の写真は、このスペースの上の位置から下方向に、ブース越しに会場全体を眺めたものです。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "JAM 2009でNAMRACの展示◆新宮琢哉氏のリポート"

| | コメント (1)

2006/08/14

流線形コレクション 終:JAM大阪大会の総括

 やっと終わりました。ご来場いただいた方々には、厚く御礼申し上げます。多くの読者の皆さんに声を掛けていただきましたが、留守にしていたり、他の方と話し込んでいたために、ご挨拶できなかった方もおられ、誠に申し訳なく、お詫び申し上げます。展示の裏スペースに腰掛を用意できましたので、ここで一部の方と楽しい時を過ごさせていただきました。
 
 ところで昨日13日は、17時の閉場から、模型を箱に納めて車に積み込み終わるまでに2時間半も掛かってしまい、疲れました。他の方々は19時には全て帰られたので、設営会社の人達には悪いことをしました。モデルに積もったホコリを払って、輸送と保管に耐える様に丁寧に箱に詰めするのは大変でした。
Dscf4138a

続きを読む "流線形コレクション 終:JAM大阪大会の総括"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/11

流線形コレクション7:会場展示完成

Dscf3926a   今日8月11日、JAMコンベンション大阪大会の初日です。寝過ごして、10時の開場ギリギリに滑り込みました。自宅からバス、京阪、御堂筋線、中央線、ニュートラムと乗り継いで、1時間30分も掛かります。

続きを読む "流線形コレクション7:会場展示完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

流線形コレクション6:会場設営

Dscf3890a   今日8月10日、JAMコンベンション大阪大会の会場、インテックス大阪に出かけ、設営してきました。いやあ、暑かったです。汗がタラタラ流れて、ベトベトです。

続きを読む "流線形コレクション6:会場設営"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

流線形コレクション5:会場配布チラシ

 やっとJAMコンベンション大阪大会で配る予定のチラシが完成しました。
 この8月11日(金)に始まって13日(日)までですから、本当に押し迫ってきました。インテックス大阪までの道順も、地図で確認しました。このところ阪神高速道路を走っていないので一抹の不安はありますが、遅れたら遅れたで誰も困りませんし、気楽に行こうと思っています。
  さてチラシはA4用紙の両面カラー版です。「私の16番ゲージ鉄道模型ライフ」を主宰される林信之さんから「パンフレットは昨年300部程度用意したが意外と数十部余ってしまった」と御助言をいただきましたので、とりあえず200部だけ刷っています。余っても使い道がないし、足らなくなったらまたプリントするつもりです。
  それでは、会場で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。ただし、金曜日の午後はしばらく抜けますので、ご留意ください。Jam_1

■この続きは「流線形コレクション6:会場設営」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

流線形コレクション4:パシフィック競演

JAMコンベンションに行く目的は、限定販売モデルの整理券かな?
melma! Back Number 2006/07/28 Vol.190 total 297 copies

Dscf3862b 今、JAMコンベンション大阪大会に展示する車両を順番に点検しているのですが、買ったままで連結器を付けていないモデルが多いのに閉口しています。塗装済み完成品で、破損もなく一応問題がないとなると、満足してしまって、陳列もせず、そのまま箱に入れて納戸行きとする習性は、阪神大震災の後遺症なのでしょうか。
 
 さて流線形蒸気機関車の車輪配置を見ていて、4-6-2のパシフィックが多いことに気が付きました。また、前号でのサンタフェやペンシーを含め、どれも新製ではなくて旧型機からの改造なのが面白いところです。今回紹介の4例以外でも、フリスコのファイアー・フライ、SRのテネシーアン、NYCのマーキュリー、T&NOサンビーム、NC&StLシティ・オブ・メンフィス、それにMilw、N&W、L&N、SALなど皆、そうです。

続きを読む "流線形コレクション4:パシフィック競演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

流線形コレクション3:PRR,NYC,ATSF

今回のアンケートは、JAMコンベンションに行かれた回数をお尋ね……
melma! Back Number 2006/07/22 Vol.189 total 298 copies

Dscf3790a

 JAMコンベンション大阪大会にモデルを展示するに当たって、頭を悩ませたのはその方法です。主催者から提供される平面テーブルの上に、ただ並べたのでは芸がありません。編成美を示したいので、昔から試みたかった雛壇スタイルをやることにしました。
 事務局に申請して与えられた広さは、「個人」用の倍で、幅1,780mm、奥行き730mmの机を4個、2×2に配置したもの。この上にパンチカーペットを敷くとのことです。私は、奥の方に幅3,560mmの雛壇を設置して編成物を機関車+5両編成で並べ、手前の平面に単品を幾つか斜めに置くプランを立てました。【画像はクリックで拡大します】

続きを読む "流線形コレクション3:PRR,NYC,ATSF"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

流線形コレクション1:ハヤワッサ

 JAM大阪大会へ流線形をテーマに出品したときの記録です。
Dscf3926c

流線形コレクション終:JAM大阪大会の総括 06/08/14
流線形コレクション7:会場展示完成 06/08/11
流線形コレクション6:会場設営 06/08/10
流線形コレクション5:会場配布チラシ 06/08/06
流線形コレクション4:パシフィック競演 06/07/28
流線形コレクション3:PRR,NYC,ATSF 06/07/22
流線形コレクション2:乗用車、バス、飛行機 06/07/18
流線形コレクション1:ハヤワッサ 06/07/17

 国際鉄道模型コンベンション=JAMが7年目にして初めて東京以外の都市、大阪で開かれるということで、せっかくなので、私も参加することにしました。この8月11日(金)から13日(日)にかけて、南港のインテックス大阪です。
    http://www.jam.gr.jp/convention/index.html

続きを読む "流線形コレクション1:ハヤワッサ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

13mmゲージJM JAMコンベンション JORC関西 JR京都線・奈良線・山陰線 JR湖西線・琵琶湖線・草津線 JR神戸線・環状線・きのくに線 MDCバスター Oゲージ三昧 UPファン日記 ちょっとしたヒント よしなし事 アサーン40'ボックスカー アサーン50'ボックスカー アサーン・フリーク アンケート イコライザー イベント報告 オートキャリアー カバードホッパー万歳 カプラーの不思議 カリフォルニア州鉄道博物館 セクシー・タンクカー ダブルスリップなど分岐器 トロリー天国 ナローも大好き ビッグ・スケール ビデオ案内 フラットカーは積荷命 ブラスのキラメキ ボックスカー・アトランダム メディア情報 リーファー百花繚乱 レイアウト案内 中国・四国・九州 京阪の沿線 京阪の車両 北米鉄道巡り 南海電鉄 博物館案内 叡山電車 和洋のモデル本 国内鉄道巡り 国鉄技師訪米記 客車も楽し 建物、自動車etc. 新旧製品探訪 新製品情報 日本型2軸貨車 日本型は基本 日本型ボギー貨車 日本型客車・電車 日本型機関車 日本型貨車製品資料 日本語写真集賞賛 日本語本やぶにらみ 東海・関東・東北・北海道 模型店めぐり 洋書は写真だけ 流線形ホリック 福井・石川・富山 緩和曲線 老年の主張 戯言 貨車用台車探求 路面電車大プロジェクト 車輪の問題 車輪・台車のABC 軌条のクウロン 近江鉄道 近畿日本鉄道 鉄道の電気技術 鉄道マメ知識 長野・新潟 関西OJ運転会 関西公営中小等 関西合運 阪急電鉄 阪神電鉄 魅惑の欧亜豪