works-k.cocolog-nifty.com > 我が家の年賀状傑作選

<!--1981-->1981年(昭和56年)とり

1981年(昭和56年)とり

栗生格二郎 これも木版画で、「謹賀新年」の文字は、前年の使い回しです。カミさんと生まれたばかりの第1子を、メガネを掛けた私が運んでいるという趣向です。
 この年には50枚程度になり、印刷が少々重荷に感じ始めていた頃です。ただし、記録しておこうという思いは未だ無く、宛先不明で戻ってきた1枚を偶然残していたものです。

 左は、近親者向けに10枚を作った写真版の“複製”です。