works-k.cocolog-nifty.com > 我が家の年賀状傑作選

<!--1987-->1987年(昭和62年)うさぎ

1987年(昭和62年)うさぎ

 題材はご覧の様に、当時爆発的に流行したファミコン・ゲームのスーパーマリオ・ブラザーズです。バアさんも含めて家族全員で盛り上がりました。全体がテレビ画面の形で、マリオが長男、ルイージが次男、ピーチ姫がカミさん、クッパが小生、コントローラーを握っているのがバアさんという設定です。
 最初にイラストを決めたために、カラーが4版、墨版を含めて5版刷りになってしまいました。特に空部分の塗りつぶしがインクを食って大変でした。プリントゴッコのコンクールに応募して佳作でした。
 家族のコメントは、「手で書く必要がない」と好評で、つい先年までずっと続きました。

栗生格二郎 栗生渓二郎

 長男は小学校に入学し、夏休みの課題で朝顔を育てていました。
 葉書の一部に地紋と文字をプリントゴッコで印刷し、写真プリントをピットというスティック糊で貼り付けています。この糊は紙が伸びないので愛用していました。