works-k.cocolog-nifty.com > 我が家の年賀状傑作選

<!--1991-->1991年(平成3年)ひつじ

1991年(平成3年)ひつじ

 今から考えると、子どもが小さくて家族的には一番楽しい頃でした。
 カラーの使い方はイマイチだと思いますが、プリントゴッコのコンクールで金賞をいただいています。授賞式に招待されたものの残念ながら行けませんでした。副賞だといって送ってこられた大きな箱を開けるとB5版のプリントゴッコでビックリ。持て余して小学校の先生をやっている知人に進呈してしまいました (*^_^*)

 長男のガンダムです。自分で多色刷りに挑戦しています。

 二男には、クリスマス・ツリーの印象が強かったようです。色鉛筆だったと思います。


栗生格二郎 栗生渓二郎

 暑中見舞いの「涼」の文字は、プリントゴッコのハイメッシュで入れたのですが、薄過ぎて読めませんでした。これは、画像処理ソフトで抜いています。ただし、インク自体は裏表共にプリントに乗ってくれました。
 カブトムシは、商店街のイベントで捕まえました。