works-k.cocolog-nifty.com > 我が家の年賀状傑作選

<!--1992-->1992年(平成4年)さる

1992年(平成4年)さる

 家族で盛んにやっていたトランプの“神経衰弱”ゲームという題材です。カードの並びで「賀正」と表したつもりが、理解していただけない方が多かったのが残念でした。
 カラーリングは淡い色が上手く使えたと自分では最も気に入っている一枚です。500枚を刷るのに、インクを乾燥させるために八畳いっぱいに広げて1週間ほど掛かりきりでした。
 なお我が家では、今に至るまでずっとコタツで、居間ではこんな並びで座っていました。自動車レースのF1が人気の絶頂だった頃でしょうか。

 長男は、フェラーリあたりのスーパーカーで、コミックの「こちら亀有公園前派出所」の影響とのことです。

 二男は小学1年生です。


栗生格二郎 栗生渓二郎